愛知学院大学の受験

高校2年生の時、学力テストで学年でトップの成績をとって…大学進学を意識するようになりました。
受けた大学は、短大を含めて3つ。第一志望と滑り止め、意識はしていました。
滑り止めは、センター試験のみで結果が出る大学で。センター試験の成績がすごくよかったので、自信満々というか落ちることは全く考えていませんでした。

滑り止めは、名古屋女子大学。文学部の日本文学科です。
今現在はその学科が存在していないのですが…倍率は高くも低くもなかったと思います。
第一志望は愛知学院大学文学部。どちらかというと人気がある大学だと思います。

願書は、ここで取寄せました。

愛知学院大学 願書

学校がきれいで…受かるといいなと思っていました。あとは他に短大ひとつです。
短大についてはなんとなく受けたのであまり記憶に残っていません。

滑り止めは、センター試験のみでの受験だったので。
文学部なだけに、国語の成績が大きくかかわっていたんじゃないかと思います。第一志望のほうは、英語と国語のみで受験しました。教科数が少ないほうが倍率が高かったみたいです。

センター試験は、滑り止めの受験のこともあったし、先生たちのすすめもあったので受けました。一応5教科で。
実は直前にインフルエンザにかかって1週間休んでしまっていたので…勉強は全然できませんでした。
寝てばかりでしたね。自信があった国語は自己採点で175点。手ごたえアリ、といった感じでした。

受験勉強は、普段の授業をきちんと受けることと…学校での補習的な。そういうのオンリーでした。塾に通いたいな、という気持ちはあったんですけど、家の近所になかったんですよね。あと、親に遠慮して塾にまで通いたいとは言い出せなくて。通うことができませんでした。

第一志望の手ごたえは、実はあったんです。正直言うと、受かっただろうな、と。そんな風に思っていました。でも結果は不合格でした。
1点足りなくて落ちてしまいました。なぜ1点、と知っているかというと、学校に連絡が来たからです。

補欠で間違いなく受かるだろう、ということで先生が教えてくれたんですよね。それなのに…残念ながら、繰上げ合格は無しで。

浪人する勇気はなく、結局は滑り止めだった名古屋女子大学に進学することになりました。
進学してからも、もう一度来年受験しようか、なんて考えたりしていたんですけど、途中で気が変わって、名古屋女子大学を普通に卒業しました。私には、勇気もお金も足りませんでした。

願書はどうやって取り寄せたのか…よく覚えていません。学校でいろいろやってもらったような?そんな記憶があります。期待を背負っていたのに、結果を出せなくて。しばらくは凹みましたね、ホント。試験のたびにお腹を壊していたし、当時はメンタルの部分が全然ダメだったなと思います。

ちなみに、1点足りなくて落ちた愛知学院大学ですが…私より点が低かった同級生(男)が受かっていました。文学部は男子の受験者数自体が少ないらしく、男女のバランスをとるために男のほうが受かりやすくなっていたらしいです。それを聞いた時、すごく悔しかったですね。


1人のクリスマス

当時、彼氏と別れて独り身でいた私は「今年は一人でクリスマス過ごすんだろうな~」と23歳のゲームセンターの店員だった私はクリスマスの一ヶ月前くらいからボンヤリと考えておりました。

彼氏がいないのは寂しくなくゲームやコスプレなどのオタク趣味に突っ走っていた私は然程「クリスマス」を「誰かと過ごす」というのは正直その年は意識はしていませんでした。
しかもゲームセンターの仕事のシフトがイブとクリスマス当日に終日入っていた為、もう一人で寂しく仕事するしかないな(笑)と仕事に精を出そうと考えておりました。

しかし周りのバイトの友人達は「クリスマスは彼氏と過ごすの~」とか「皆でクリスマスパーティーやるんだ~」なんて何か月もまえから浮ついた様子で嬉しそうに話して仕事も、しっかりと休んでいやがりました(笑)勿論、私もパーティーに誘われなかった訳ではないのですが、こういった浮ついた連中のシフトを埋めるのに独り身の私の様な人間が本来なら夕方には終わるシフトを延ばして夜まで入って犠牲になっているのです。

そういった事情も理解しないで自分はサクサクと仕事を休んで私に浮ついた自分のクリスマス予定を話してくるんじゃねえと、当時は苦々しく思いましたね(笑)しかも、そういった連中は一人でいる私を「クリスマスを一人で寂しく過ごす可哀想な奴」と認識して今で言うマウンティングのような行動をしてくるんですよね~(笑)クリスマスを一人で過ごすのが一体何が悪いのか?一人で過ごさない人が偉い、凄いという意識の方が余程悪い気がします…。

クリスマスまでに「彼氏作れば~」とか言われたり…正直クリスマスの前にバタバタとくっつく連中がいますが長続きしたのを私の周りでは見た事がありません。
そういったイベント目当てで付き合いだしても大体ただのノリで付き合うのでお互いの事を理解してなかったり趣味が合わなかったりしてダメなんですよね。

私は自分の趣味なんかをちゃんと理解してくれる人か、同じ趣味の人とお付き合いしたかったのでクリスマス前に誰かと無理矢理付き合おうとか、そういった無駄なあがきは全くしませんでした(笑)
結局その年はクリスマスまで何もせずに平常心で過ごしました。
そしてクリスマス当日は、ゲームセンターに来るクリスマスを満喫しているカップルや家族連れを祝福しつつUFOキャッチャーが詰まったと言われれば直し、コインが出ないと言われれば調整し、クリスマスイベントでビデオゲームのクレジット数を増やしてあげたりと忙しく過ごしていましたが仕事が終わりに近づくにつれ何となくクリスマスっぽい事したいな~なんて思いだしました…
そして帰りにクリスマスケーキを買って帰ろうと決意しました(笑)いえ決して寂しいとかではなくイブとクリスマス当日連勤で忙しくて疲れが出て甘い物が食べたい!となって結局帰りに少し割引になった可愛らしいクリスマスケーキを1ホール買って帰って夕食代わりに家で一人でモリモリと食べました…

しかし来年はこんなに浮ついた連中の代わりをしてやって疲れたくない、そしてクリスマスにくるお客様の数ハンパない!と思い、イブがクリスマスのどちらかは休もうと考えていたのですが翌日出勤したら店長がクリスマスにあまりにも人員が居なくて困った為、来年はクリスマスには特別ボーナスを出すと言い出したので来年も、そのボーナス目当てで出勤してしまおうと考えてしまいました(笑)
来年は、そのボーナスで頑張った自分に何かクリスマスプレゼントを買って今年よりは優雅に1人のクリスマスを過ごそうと心に誓いました。
でもクリスマスケーキは1ホール買うにしてももっと小さいサイズにしようと思いました…
何故なら一人で平らげたケーキのせいで太ってしまったからです…。ちくしょう。

クリぼっち回避、似たような女性もいるのですね。


ドミー高浜店

私の最も得意としている料理は、オムライスです。卵料理が得意なのですが、中でもオムライスを上手く作る事が出来ます。
多い時は、月に2回から3回オムライスを作る事があります。オムライスの他にも目玉焼きや卵焼きといった卵料理を作ります。
オムライスには、様々な野菜を刻んで混ぜて作っています。作ったオムライスは、家族で食べていますが、自分一人の時は一人で作って食べたりしています。
隠し味として卵にマヨネーズを入れたりして自分なりにアレンジして作るのが非常に楽しいです。

自分のオリジナルのオムライスを作って家族に美味しいと言ってもらえる瞬間がとても嬉しいです。
オムライスなどの卵料理を作る食材に関しては、職場の近くにあるドミー高浜店で購入しています。
卵や野菜をはじめとするその他の食材も安くて手に入れる事が出来る為、食材の買い出しに毎回利用している店舗です。
ドミーの近隣には、エイデンやスギ薬局といった商業店舗が隣接しており、目印となります。
オムライス自体は、比較的手軽で簡単に作る事が出来る料理です。
私と同じように男性が作る場合でも手軽に作る事が可能です。私も少しずつ料理のレパートリーを増やしていければと考えています。


ヨガ

片岡鶴太郎さん、以前から胡散臭くて好きではなかったのですが、彼のヨガの動画を見てもっと嫌いになってしまいました。
胡坐をかいて呼吸するダルシムポーズはお腹がげっそりと凹んで気持ち悪いです。過去にボクシングをやっていたことはうっすらと知っていますが、骨と少しの筋肉だけの体は本当にインドの老人みたいです。なんだか不思議な呪いをかけてきそうで街で見かけても絶対に声をかけたくない感じです。逆に逃げてしまうかもしれません・・・。
ボクササイズを取り入れているヨガ教室があることは知りませんでした。ヨガとボクシングはぜんぜん違うスポーツなのでミックスしないほうがいいと思います。私だったら絶対に普通のヨガ教室を選びます。
ヨガにダイエット効果があることは美容雑誌などでも取り上げられているので知っています。ジョギングなどのスポーツよりはラクにできそうなので興味はあります。
自宅で一人でやるとついついサボってしまうのでいつか教室に通いたいと思っています。しかし鶴太郎さんの体は細すぎてぜんぜん憧れません。
こんな干上がったような体になるくらいなら太っていたほうがマシだと思います。特に男性がここまで痩せてしまうと魅力的に見えません。
マッチョも少し怖いですが、肋骨が見えるような体になってしまったら死なないか心配で恋愛対象として考えることは不可能です。
ヨガの呼吸法について動画を見る前に雑誌で読んだことがありました。
呼吸だけで痩せることができそうで、さすがインドの健康メソッドだと感心しました。しかし独学で実践するのはなかなか難しいと思います。
習得するためにはやはりインストラクターなどプロの助けが必要だと思います。ヨガの呼吸を身につけたらいつでも精神を統一することができ、ダイエットだけでなく緊張しないなどいろいろな効果がありそうだと思いました。
もしヨガを始めるならダイエット効果の高いホットヨガに挑戦したいです。
たっぷり汗をかいて体の中の毒を流したいと思います。また、温かいほうが体は柔らかくなるのでポーズも取りやすいのではないかと思います。

それで、このホットヨガですが、最近は男性もやる人がいるそうです。

http://xn--n8julmcua7grds16zh2ei70bt97b.com/


占い大好き、そして信じると当たる確率が上がる

私の星座はおひつじ座です。
占いはとても気になり毎朝の番組での占いから雑誌の占いまで、ついついチェックしてしまいます。
特に雑誌を買った時にはすぐに最後のページの占いを開いて、その月の運勢をチェックします。
私は占いを信じる方なので、その月の占い結果が良いとかなりハッピーな気分で過ごせるからです。
当たっているのかと言うと、「当たっているなぁ」と感じる事は多いです。

では、血液型占いについてはどうなのかと言うと…。
私は几帳面なA型です。
まさに、血液型の性格判断の通りのような性格です。
星座占いに比べると、血液型占いは4つにしか分けられないので大雑把な気はします。
でも、星座占いと比較して、血液型占いの方が的中率が高いと感じています。

そして、星座・血液型ときたら、干支です。
私はウサギ年です。
四柱推命などはあまりやった事はありませんが、一度だけ四柱推命の本を買った事があります。
でも、四柱推命はあっているものもあれば、「??」と思うところもあったので私は星座占いが一番好きです。

自分で思っている性格は、占いでも言われるのですが几帳面・真面目そのまんまです。
どちらかと言うと、社交的ではなく、内向的だと思います。
自信の持って言えるいいところは、人に合わせるのは得意だと言う事です。
リーダータイプではなく、輪を乱さずに従うと言ったところです。

一方、周囲の私に対するイメージはどうなのかと言うと…。
温和で怒らない、比較的、誰とでも合わせられるというイメージのようです。
特にこれと言った特徴はなく、平凡なイメージです。

最後に、星座、血液型・干支など占い全般は、当たるのでしょうか。
その人のとらえ方で当たる確率も高くなると思います。
私は占いを見る時に意識はしていないのですが、良い占いはしっかりと覚えてます。
だから、占い通りの事が起こった時に当たると感じる事が多いかもしれません。
逆に出来るだけ、良くない占いは信じないようにしています。
占いの結果は、その人の感じ方次第です。
上手い考え方で占いを信じれば、占いは当たる事が多くなると思います。

それで、先日、ある占い師に会いに行ってきました。

その人は⇒南クララさんです。


名古屋駅のスパイラルタワー

小さい頃から、いちごのババロアやムースが大好きです。手づくり、ケーキ屋さんのもの、どこのでなければ、というわけではないのですが、スポンジケーキがあまり得意ではないのもあり、ババロアが置いてあるとやった!と思います。オレンジなど、他のフルーツのものはそこまでではないのですが、いちごの可愛いピンク色と、優しい甘さが子どもの頃から大大大好きです。

自分でも作りますが、いちごは高いですし、生クリームも美味しいのはけっこう値がはるので、作るよりも買ったほうがトータルでコスパがいいですし、甘いものを食べるときは、ガッツリいろいろ食べたいたちなので食べに行くか、購入します。作ると、いちごの糖度によってはピントの合わない味になってしまうのですが(センスがないだけ?)ケーキ屋さんのは間違いなく美味しいですし。

い。

名古屋駅のスパイラルタワーのところのスイーツパラダイスに食べにいきます。
いちごのババロア(ムースだったかな?)のケーキがあって最高に美味しいので、3切れくらいとってしまいます。全然飽きません。好きなケーキというタイトルにそぐわないかもしれませんが、他のケーキもいろいろと食べられますし。

ちなみに、子どもの頃は、愛知県春日井市にあるエンペラーというケーキ屋さんに連れて行ってもらっていて、そちらのババロアではまってしまいました。
ほぼ毎回、イチゴのババロアを頼んでいました。エンペラーのは、下がタルト生地になっていたはずで、いちごのタルトというのも別にあったのですが、時々親に間違えられてがっかりしていました。そちらもとても美味しかったのですが‥。商品名は変わっている(私の思い違い?)かもしれませんが、大人になってからもたまに出かけて購入していました。

スイパラの方は1500円ほどです。エンペラーの方はちょっと忘れてしまいました。

コーヒーです。夏でも、ホットコーヒーと一緒がいいです。コーヒーがきれていたら、買ってきてでもコーヒー必須です。アイスコーヒーだと、生クリームとコーヒーが口の中で細かく分離する気がしてホットを淹れます。

時々紅茶を淹れることもありますが、紅茶の時もやはりホットです。

ちなみに、前述の通り、スイーツパラダイスなどのケーキバイキング行った際には、ケーキのお皿のお隣にはパスタやポテト、サラダのお皿を置くこともあります。
お腹はいっぱいなのに、口の中の味が変わるとどんどん食べられてしまうよね?などと言いながら食しております。

ケーキと聞くだけでときめきますが、シフォンケーキやスフレチーズなどのなんだか嵩張るようなケーキが苦手な私にとって、ババロアやムース系のケーキは、ゼリーよりはしっかり、スポンジケーキよりは軽いジャストなケーキです。春が終わり、いちごのなんとか、というスイーツの勢いは収まりましたが、いちごのババロアはずっとずっと置いてほしいです。


家の新築工事

自宅のお向かいさんが、しばらく前から古い家屋を取り壊して新築を建てる工事をしています。家主は住宅ローンを払い終わる時には75歳だそうです。総額三千五百万円の買い物です。嫁がなかなかキツイ感じの人なのでダンナを焚きつけたというのが、もっぱらの噂です。

さて、この工事なのですが建築業者が作業用のトラックを路上駐車して作業を行っています。私が自宅の車庫からクルマを出して出掛けるときに、とてもジャマです。また昼間、家で寝ていると工事の振動がうるさくて寝れたものではありません。鑿岩機の音と振動が響き渡ります。早く工事が終わらないかと考えています。

家の新築工事をしている、お向かいさんですが完成は、今から4か月後とのことでした。工事を始めたのは3カ月ほど前でしたから合計7カ月かかることになります。さぞかし豪邸なのでしょう。

それにしても、これから更に4か月もの間、工事の騒音に悩まされなければならないと思うと気が滅入ります。

また作業をするために路上駐車しているトラックも、結構ジャマです。