家の新築工事

自宅のお向かいさんが、しばらく前から古い家屋を取り壊して新築を建てる工事をしています。家主は住宅ローンを払い終わる時には75歳だそうです。総額三千五百万円の買い物です。嫁がなかなかキツイ感じの人なのでダンナを焚きつけたというのが、もっぱらの噂です。

さて、この工事なのですが建築業者が作業用のトラックを路上駐車して作業を行っています。私が自宅の車庫からクルマを出して出掛けるときに、とてもジャマです。また昼間、家で寝ていると工事の振動がうるさくて寝れたものではありません。鑿岩機の音と振動が響き渡ります。早く工事が終わらないかと考えています。

家の新築工事をしている、お向かいさんですが完成は、今から4か月後とのことでした。工事を始めたのは3カ月ほど前でしたから合計7カ月かかることになります。さぞかし豪邸なのでしょう。

それにしても、これから更に4か月もの間、工事の騒音に悩まされなければならないと思うと気が滅入ります。

また作業をするために路上駐車しているトラックも、結構ジャマです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする