「 名古屋 」一覧

愛知学院大学の受験

高校2年生の時、学力テストで学年でトップの成績をとって…大学進学を意識するようになりました。
受けた大学は、短大を含めて3つ。第一志望と滑り止め、意識はしていました。
滑り止めは、センター試験のみで結果が出る大学で。センター試験の成績がすごくよかったので、自信満々というか落ちることは全く考えていませんでした。

滑り止めは、名古屋女子大学。文学部の日本文学科です。
今現在はその学科が存在していないのですが…倍率は高くも低くもなかったと思います。
第一志望は愛知学院大学文学部。どちらかというと人気がある大学だと思います。

願書は、ここで取寄せました。

愛知学院大学 願書

学校がきれいで…受かるといいなと思っていました。あとは他に短大ひとつです。
短大についてはなんとなく受けたのであまり記憶に残っていません。

滑り止めは、センター試験のみでの受験だったので。
文学部なだけに、国語の成績が大きくかかわっていたんじゃないかと思います。第一志望のほうは、英語と国語のみで受験しました。教科数が少ないほうが倍率が高かったみたいです。

センター試験は、滑り止めの受験のこともあったし、先生たちのすすめもあったので受けました。一応5教科で。
実は直前にインフルエンザにかかって1週間休んでしまっていたので…勉強は全然できませんでした。
寝てばかりでしたね。自信があった国語は自己採点で175点。手ごたえアリ、といった感じでした。

受験勉強は、普段の授業をきちんと受けることと…学校での補習的な。そういうのオンリーでした。塾に通いたいな、という気持ちはあったんですけど、家の近所になかったんですよね。あと、親に遠慮して塾にまで通いたいとは言い出せなくて。通うことができませんでした。

第一志望の手ごたえは、実はあったんです。正直言うと、受かっただろうな、と。そんな風に思っていました。でも結果は不合格でした。
1点足りなくて落ちてしまいました。なぜ1点、と知っているかというと、学校に連絡が来たからです。

補欠で間違いなく受かるだろう、ということで先生が教えてくれたんですよね。それなのに…残念ながら、繰上げ合格は無しで。

浪人する勇気はなく、結局は滑り止めだった名古屋女子大学に進学することになりました。
進学してからも、もう一度来年受験しようか、なんて考えたりしていたんですけど、途中で気が変わって、名古屋女子大学を普通に卒業しました。私には、勇気もお金も足りませんでした。

願書はどうやって取り寄せたのか…よく覚えていません。学校でいろいろやってもらったような?そんな記憶があります。期待を背負っていたのに、結果を出せなくて。しばらくは凹みましたね、ホント。試験のたびにお腹を壊していたし、当時はメンタルの部分が全然ダメだったなと思います。

ちなみに、1点足りなくて落ちた愛知学院大学ですが…私より点が低かった同級生(男)が受かっていました。文学部は男子の受験者数自体が少ないらしく、男女のバランスをとるために男のほうが受かりやすくなっていたらしいです。それを聞いた時、すごく悔しかったですね。


ドミー高浜店

私の最も得意としている料理は、オムライスです。卵料理が得意なのですが、中でもオムライスを上手く作る事が出来ます。
多い時は、月に2回から3回オムライスを作る事があります。オムライスの他にも目玉焼きや卵焼きといった卵料理を作ります。
オムライスには、様々な野菜を刻んで混ぜて作っています。作ったオムライスは、家族で食べていますが、自分一人の時は一人で作って食べたりしています。
隠し味として卵にマヨネーズを入れたりして自分なりにアレンジして作るのが非常に楽しいです。

自分のオリジナルのオムライスを作って家族に美味しいと言ってもらえる瞬間がとても嬉しいです。
オムライスなどの卵料理を作る食材に関しては、職場の近くにあるドミー高浜店で購入しています。
卵や野菜をはじめとするその他の食材も安くて手に入れる事が出来る為、食材の買い出しに毎回利用している店舗です。
ドミーの近隣には、エイデンやスギ薬局といった商業店舗が隣接しており、目印となります。
オムライス自体は、比較的手軽で簡単に作る事が出来る料理です。
私と同じように男性が作る場合でも手軽に作る事が可能です。私も少しずつ料理のレパートリーを増やしていければと考えています。


名古屋駅のスパイラルタワー

小さい頃から、いちごのババロアやムースが大好きです。手づくり、ケーキ屋さんのもの、どこのでなければ、というわけではないのですが、スポンジケーキがあまり得意ではないのもあり、ババロアが置いてあるとやった!と思います。オレンジなど、他のフルーツのものはそこまでではないのですが、いちごの可愛いピンク色と、優しい甘さが子どもの頃から大大大好きです。

自分でも作りますが、いちごは高いですし、生クリームも美味しいのはけっこう値がはるので、作るよりも買ったほうがトータルでコスパがいいですし、甘いものを食べるときは、ガッツリいろいろ食べたいたちなので食べに行くか、購入します。作ると、いちごの糖度によってはピントの合わない味になってしまうのですが(センスがないだけ?)ケーキ屋さんのは間違いなく美味しいですし。

い。

名古屋駅のスパイラルタワーのところのスイーツパラダイスに食べにいきます。
いちごのババロア(ムースだったかな?)のケーキがあって最高に美味しいので、3切れくらいとってしまいます。全然飽きません。好きなケーキというタイトルにそぐわないかもしれませんが、他のケーキもいろいろと食べられますし。

ちなみに、子どもの頃は、愛知県春日井市にあるエンペラーというケーキ屋さんに連れて行ってもらっていて、そちらのババロアではまってしまいました。
ほぼ毎回、イチゴのババロアを頼んでいました。エンペラーのは、下がタルト生地になっていたはずで、いちごのタルトというのも別にあったのですが、時々親に間違えられてがっかりしていました。そちらもとても美味しかったのですが‥。商品名は変わっている(私の思い違い?)かもしれませんが、大人になってからもたまに出かけて購入していました。

スイパラの方は1500円ほどです。エンペラーの方はちょっと忘れてしまいました。

コーヒーです。夏でも、ホットコーヒーと一緒がいいです。コーヒーがきれていたら、買ってきてでもコーヒー必須です。アイスコーヒーだと、生クリームとコーヒーが口の中で細かく分離する気がしてホットを淹れます。

時々紅茶を淹れることもありますが、紅茶の時もやはりホットです。

ちなみに、前述の通り、スイーツパラダイスなどのケーキバイキング行った際には、ケーキのお皿のお隣にはパスタやポテト、サラダのお皿を置くこともあります。
お腹はいっぱいなのに、口の中の味が変わるとどんどん食べられてしまうよね?などと言いながら食しております。

ケーキと聞くだけでときめきますが、シフォンケーキやスフレチーズなどのなんだか嵩張るようなケーキが苦手な私にとって、ババロアやムース系のケーキは、ゼリーよりはしっかり、スポンジケーキよりは軽いジャストなケーキです。春が終わり、いちごのなんとか、というスイーツの勢いは収まりましたが、いちごのババロアはずっとずっと置いてほしいです。